自分が気になる予言者の予言だけ推理して、可能性を想像してみる

予言は数多くあれど、予言者は予言よりも数少なしということで、まずは予言者選びだが、これは一応決めておいた。自分自身が3,11人工地震の被災者なので、同じ被災者で予言者でもある86さんの予知夢とばあちゃんの予言に絞って考察してみようと思う。

ちなみに九州の予言の人では{じいじの地震予知}というのがあるのですが、東で4つの大勢の死者が出た地震の2年後の2月7~9日あたりに日本全土を揺らす大地震がくる。という話なのですが、でも3.11人工地震は地震ではなく、人工津波で大勢の人が亡くなっているので、どうなるか分かりませんが、一応3.11の2年後の2月7~9日あたりを、覚えておいてもいいのではないでしょうか。なにしろ日本全土を揺らす大地震ですからねぇ・・・この4つの地震のうち3つが、関東大震災・福井地震・阪神・淡路大震災らしいのです。人工地震の可能性がある阪神・淡路大震災が入ってる事から2013年2月7~9日あたり・・・なにも起きなければいいなぁぁ

さて本題へ、86さんの予知夢で気になるのは「何かベーシックインカム?的な動き。五年後位。」 であり、ばあちゃんの予言では「来年、貨幣経済の代わりになるものが生まれ始める。徐々にそれの有効性が広まっていくが、それは5年後より先の話。」ということで{ベーシックインカムな貨幣経済の代わりになるもの}だそうです。

ベーシックインカム=最低限所得保障

貨幣経済の代わり=代用貨幣=スタッフトークン?

ということで日本語ですと最低限所得保障代用貨幣ということになり、使われるのが五年後より先だと、まだまだ先は長いということですかね。 自分が考えるに電気・ガス・水道・衣食住を最低限所得保障代用貨幣である程度まで払う事が出来て、度を越えると普通の貨幣でも払うという事かな?まぁ予言なので当たるかどうかわかりませんけど・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック